三重県津市の小さなデザイン事務所

有限会社KBデザイン

日々のあれこれ

後継者問題

投稿日:

長女の段ボール師匠が
低学年の頃から
せっせと作ってきた
猫ハウス。

今は三女一徹が
後を継いだのか。ww




丸い窓と
三角屋根が特徴の
『ねこが楽しむ家』ww

光が差し込むのが
自慢だった三角屋根に
猫が突っ込みすぐに崩壊。ww



ワンルームが狭すぎる
マンション。

距離が近すぎ
たがいに猫パンチが始まり
ただの爪とぎ場に変わる。ww



試行錯誤し
様々なハウスを作っていたけど
どれもイマイチ
長居していただけない。


一徹はなぜか
箱型だった段ボールの
角を切って平らにしてから
組み立てる傾向があるので
耐久性が弱い。ww

一応母も
その辺りを言ってみるも
さすが頑固一徹。
全然聞かない(;´Д` /

『三びきのこぶた』
で例えるなら
完全にワラの家作るタイプ。笑




師匠が作った
猫ハウスは
老朽化し
ボロボロだが
今だ猫が集まる憩いの家。


また寒くなってきたら
猫たちは
猫ハウスを
よく利用する様になります。


やはり
ちゃんと住む人(猫)が安心して
長く過ごせることを考えた
設計をしないといけないのでは
ないでしょうかと

一徹と話し合う
今日この頃。。

でも多分聞いてない。笑

-日々のあれこれ

Copyright© 有限会社KBデザイン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.